043-224-2233 事前にご連絡頂ければ時間外も対応いたします。
お気軽にお問合せください。
営業時間
平日9:00~17:00

中央区の相続相談は当事務所へ!

  1. 弁護士 福原 剛 >
  2. 相続に関する記事一覧 >
  3. 中央区の相続相談は当事務所へ!

中央区の相続相談は当事務所へ!

相続に関しては様々な問題が生じます。
相続が発生した場合、まずは初めにやらなければならないこととして相続人や相続財産を調査があります。
これを行わなければ後から相続人が増えたり、相続財産が変わったりすると、その後の遺産分割協議の内容などにも影響を与えることとなってしまいます。
また、相続財産がマイナスであった場合、相続放棄をすることも可能ですが、その期限は相続を知った日から3か月以内であるため、迅速に調査を行うことが不可欠です。こうした調査を弁護士に依頼することで、起こりうる問題を未然に防止し、相続人の不安を解消することが出来ます。

相続人が確定し、複数人いる場合には、遺産分割がなされることとなります。遺産分割協議においては各々が要望を出し合うなどして妥協点を探していくこととなります。妥協点が見つかった場合にはその内容を遺産分割協議書としてまとめていくこととなります。
遺産分割は口頭でも成立し、遺産分割協議書は必ずしも必要なものではありませんが、その後の不動産登記の移転などの際に必要であることも多く、内容面でのトラブルを防ぐためにも実質的には書面で残すことが必要となります。
また、遺産分割協議がまとまらず、調停に持ち込まれることもあります。調停は家庭裁判所で行われ、相続人間の歩み寄りが求められ、合意に向けた話し合いが、中立な調停委員を交えて行われます。しかし、それでも合意に至らない場合には自動的に審判に移されることとなります。
遺産分割が済んだ後も、各種の名義の変更が必要となります。具体的には預貯金の口座や不動産登記、車、株券などです。これらを行わないと、相続人間だけでなく、第三者との間でもトラブルが起こる可能性があります。

こうした相続開始後の問題だけでなく、遺言書の作成にも弁護士は関わることが出来ます。
弁護士に相談して遺言書を作成することで、遺言書が無効になるリスクを減らすことが出来ます。
弁護士 福原剛は、千葉県千葉市中央区に拠点をおき、千葉県にお住まいの皆様から広くご相談を承っております。
相続にまつわるお悩みをお持ちの方は、お気軽に弁護士 福原剛までご相談ください。

弁護士 福原 剛が提供する基礎知識

  • 中央区の相続相談は当事務所へ!

    中央区の相続相談は当事...

    相続に関しては様々な問題が生じます。 相続が発生した場合、まずは初めにやらなければならないこととして相...

  • 不動産相続

    不動産相続

    遺産分割は各相続人の相続分によって公平に分担されなければなりません。 不動産が相続される場合、その不...

  • 親権と監護権

    親権と監護権

    親権とは、父母の地位から生ずる法的な権利義務の総称を言います。その内容は、身上監護権と財産管理権の2つ...

  • 代襲相続

    代襲相続

    代襲相続とは被相続人が亡くなる前に相続人が亡くなっていた場合に被相続人からみて孫、曾孫、甥や姪が相続財...

  • 相続放棄の期限

    相続放棄の期限

    相続放棄は、自己のために相続があったことを知った時から3ヶ月以内に行わなければなりません。 この期間...

  • 住宅ローン

    住宅ローン

    夫婦の共有財産として持ち家がある場合、その住宅ローンをどのようにするか、離婚の際に問題になることがあり...

  • 慰謝料(不貞行為など)

    慰謝料(不貞行為など)

    離婚の際に慰謝料の支払いが行われることが多々ありますが、そもそも慰謝料とは、法的には民法上の不法行為に...

  • 審判離婚

    審判離婚

    審判離婚とは、離婚調停が不調に終わった際に、家庭裁判所が職権で離婚について審判を下し、それによって成立...

  • 成年後見で弁護士がお手伝いできること

    成年後見で弁護士がお手...

    成年後見制度を利用するにあたり、法定後見制度を利用するならば必ず家庭裁判所への申し立てを行わなければな...

よく検索されるキーワード

ページトップへ