043-224-2233 事前にご連絡頂ければ時間外も対応いたします。
お気軽にお問合せください。
営業時間
平日9:00~17:00

成年後見

  1. 弁護士 福原 剛 >
  2. 相続に関する記事一覧 >
  3. 成年後見

成年後見

例えば相続人の中に認知症を患っている方がいるとすると、遺産分割協議を行うことはとても難しくなります。話し合いに参加し、意味を理解したうえで同意することが難しいからです。

遺産分割協議によって相続税を節税できるように分割することはよく行われていることですし、遺産分割協議が出来ないと家などの不動産が相続人間の共有状態となってしまいます。

これは全相続人からしても望ましくないため、認知症を患っている方に成年後見人をつけることが考えられます。

しかし、成年後見人を身内の人間から選ぶと結局遺産分割の場面で利益が相反してしまい、家庭裁判所への特別代理人の選定を申し立てしなければなりません。

また、専門家の後見人が選任された場合には、成年後見制度は相続のための制度ではなく、成年被後見人の人生のための制度であり、相続後も後見が続くことを考えると、それによって支払わなければならない報酬のことも頭に入れなければなりません。

また、被相続人が成年被後見人である場合にも法律上特別な手続きを取らなければ遺言が行えないようになっています。

14歳になれば原則誰でも出来る遺言ですが、遺言者が成年被後見人の場合は、一時的にでも事理弁識能力(自分の行為の結果を弁識する能力のこと)が回復している必要があります。
また、それを判断するために医師2人以上の立ち会いと、事理弁識能力を欠く状態になかったことを証明する付記が法律上求められています。

弁護士 福原剛は、千葉県を中心として全国どこでも相談を承っています。
相続・成年後見・離婚問題を中心に、家族の間で生じるお困り事を法律という見地から解決致します。
ぜひお気軽にご相談ください。

弁護士 福原 剛が提供する基礎知識

  • 成年後見制度を利用するにあたって

    成年後見制度を利用する...

    成年後見制度を利用するにあたり、本人がもうすでに判断能力が不十分である場合には、家庭裁判所に申し立てる...

  • 遺言書作成

    遺言書作成

    相続では相続人間での争いが起こることも少なくなく、そういったトラブルを回避するために生前にとれる対応の...

  • 相続放棄の流れ

    相続放棄の流れ

    相続放棄をするための流れとしてはまず、自己が相続人にあたるかの確認が必要になります。 民法は法定相続...

  • 離婚とお金

    離婚とお金

    離婚は、単に夫婦関係を解消するだけでなく、慰謝料や財産分与といった金銭が関係してくる場面です。 まず...

  • 相続法改正で何が変わったか

    相続法改正で何が変わったか

    平成30年の相続法の改正により、相続の遺言の要件が緩和されました。 遺言にはそもそも ①紙とペンと印鑑...

  • 成年後見で弁護士がお手伝いできること

    成年後見で弁護士がお手...

    成年後見制度を利用するにあたり、法定後見制度を利用するならば必ず家庭裁判所への申し立てを行わなければな...

  • 成年後見制度の種類

    成年後見制度の種類

    成年後見制度には、大きく分けて任意後見制度と法定後見制度の二種類が存在します。 任意後見制度は、判断...

  • 離婚後の氏と戸籍

    離婚後の氏と戸籍

    夫婦が離婚した場合、その当事者の氏と戸籍だけでなく、その子の氏と戸籍にも変動が生じ得ます。以下では、ま...

  • 成年後見

    成年後見

    例えば相続人の中に認知症を患っている方がいるとすると、遺産分割協議を行うことはとても難しくなります。話...

よく検索されるキーワード

ページトップへ