043-224-2233 事前にご連絡頂ければ時間外も対応いたします。
お気軽にお問合せください。
営業時間
平日9:00~17:00

千葉市にお住まいで離婚を考えられている方

  1. 弁護士 福原 剛 >
  2. 離婚に関する記事一覧 >
  3. 千葉市にお住まいで離婚を考えられている方

千葉市にお住まいで離婚を考えられている方

■離婚をするには
一口に離婚をするといっても、その方法は1つではありません。一般的によく行われている、話し合いによる「協議離婚」だけでなく、「調停離婚」や「裁判離婚」という方法もあるのです。以下では、それぞれの離婚手続きについて紹介していきます。

●離婚の手続きについて
先ほど確認した通り、離婚の方法には「協議離婚」「調停離婚」「裁判離婚」というものがあります。ここで注意すべきことは、絶対に離婚をしたいからといって最初から裁判離婚をすることはできないという点です。流れとして、話し合いによる協議離婚が成立しない場合に調停離婚に進み、それでも決着がつかないという場合の最終手段として、裁判離婚があるということになります。それでは、各離婚方法の手続きの内容について、説明していきます。
①協議離婚
夫婦がお互いに話し合いをして、離婚の合意に至れば、離婚することが可能です。市区町村役場に離婚届を提出することで、離婚の手続きは完了します。
②調停離婚
まずは、家庭裁判所に調停の申立てをします。そして、調停委員が夫婦を別々に呼ぶ形で話し合いを行います。そうすることで、調停委員が夫婦の間に入り、意見の調整を行うのです。調停によって、離婚成立につき合意が得られれば、調停が成立し、調停調書が作成されて手続きは完了します。調停離婚をするためには、収入印紙代が1200円と、その他必要書類を取得するための費用がかかります。もし、調停が不成立となってしまった場合には、次に説明する裁判離婚というステップに移行することになります。
③裁判離婚
裁判離婚は、協議や調停によってもなお離婚が成立しなかった場合に行う、最終手段です。判決によって離婚が認められれば必ず離婚することができますが、裁判で離婚が認められるためには、相応の離婚理由が必要となる点には注意すべきといえます。裁判離婚において、必要とされる離婚事由は、民法上の規定に定められています。①不貞行為②悪意の遺棄③配偶者が3年以上生死不明④配偶者が強度の精神病⑤その他婚姻を継続し難い重大な事由の5つになります。

●離婚する際に考えるべきこと
離婚をするにあたっては、相手方との交渉等において、トラブルになったり、もめる原因となってしまったりすることがあります。それらのポイントは、離婚する際に、事前に考えておくべきといえるでしょう。ここでは、よくトラブルとなる項目について簡単に紹介していきます。
まずは、お子さんがいる場合、親権者を決めないと離婚することができませんので、親権者を決定します。その上で、養育費の支払いについても取り決めをする必要があります。さらに、面会交流権をどうするかといった問題も考えなくてはなりません。
また、不倫慰謝料等の慰謝料や財産分与についても話し合う必要があるでしょう。これらの取り決めを行ったら、その内容は「離婚協議書」を公正証書の形で残すことをお勧めします。口約束だけでは、実効性が薄れてしまうからです。

みどり総合法律事務所では、千葉市にお住まいの方々を中心に、離婚に関するご相談を承っております。離婚をする際には、特に、相手との交渉や裁判等の手続きにおいて、お一人で解決なさるのは難しい場合も多くあります。一人で抱え込まずにご相談いただければ、弁護士が責任を持って最善の解決策をご提案いたします。ぜひお気軽に当事務所までお問い合わせください。

弁護士 福原 剛が提供する基礎知識

  • 千葉市の相続に強い弁護士をお探しの方

    千葉市の相続に強い弁護...

    ■相続が発生したら 相続が発生したら、どのような手続きが待っているのかご存じでしょうか。相続は突然発生...

  • 住宅ローン

    住宅ローン

    夫婦の共有財産として持ち家がある場合、その住宅ローンをどのようにするか、離婚の際に問題になることがあり...

  • 離婚後の氏と戸籍

    離婚後の氏と戸籍

    夫婦が離婚した場合、その当事者の氏と戸籍だけでなく、その子の氏と戸籍にも変動が生じ得ます。以下では、ま...

  • 相続放棄

    相続放棄

    相続というとプラスの財産ばかり想像しがちですが、被相続人の権利義務を一切承継するという性質上、相続によ...

  • 遺言書作成

    遺言書作成

    相続では相続人間での争いが起こることも少なくなく、そういったトラブルを回避するために生前にとれる対応の...

  • 相続放棄の流れ

    相続放棄の流れ

    相続放棄をするための流れとしてはまず、自己が相続人にあたるかの確認が必要になります。 民法は法定相続...

  • 成年後見制度を利用するにあたって

    成年後見制度を利用する...

    成年後見制度を利用するにあたり、本人がもうすでに判断能力が不十分である場合には、家庭裁判所に申し立てる...

  • 養育費はいつまで支払うか

    養育費はいつまで支払うか

    「養育費の支払いについて合意していたが、負担が重い。いつまで養育費を払い続けなければならないんだろう。...

  • 別居中の生活費

    別居中の生活費

    「夫のDV(家庭内暴力)に耐えきれず別居している。経済的に苦しいのだが、生活費を請求することはできるの...

よく検索されるキーワード

ページトップへ