043-224-2233 事前にご連絡頂ければ時間外も対応いたします。
お気軽にお問合せください。
営業時間
平日9:00~17:00

子供の養育費

  1. 弁護士 福原 剛 >
  2. 離婚に関する記事一覧 >
  3. 子供の養育費

子供の養育費

未成熟子がいる夫婦が離婚する場合に、子供の養育費をどのように負担するかが問題になることがあります。

父母はその子供の養育費を負担しなければなりませんが、この義務のことを法的には生活保持義務と言います。生活保持義務とは、親と子という(法的)親子関係から認められるもので、自己と同程度の生活水準まで子を扶養することが求められています。すなわち、自分の収入を目いっぱい使って生活している場合、つまり、資産に余剰がない場合であっても、自分の生活レベルを下げてでも子を扶養しなければなりません。この生活保持義務はあくまでも親子関係から発生する義務であるため、離婚によって子の親権や監護権を失う場合であっても免れるわけではありません。

したがって、子はその父母に対して(実際上は親権者が子を代理して)、その養育にかかる費用を請求することができます。

弁護士 福原剛は、「離婚 養育費 いつまで」、「離婚 養育費 再婚」など、離婚に関する様々な法的問題を取り扱っております。千葉県、特に千葉市中央区を中心にご相談を承っておりますので、お困りの際はお気軽にご相談ください。家族の間のお困り事を解決いたします。

弁護士 福原 剛が提供する基礎知識

  • 遺言書作成

    遺言書作成

    相続では相続人間での争いが起こることも少なくなく、そういったトラブルを回避するために生前にとれる対応の...

  • 相続放棄のメリット・デメリット

    相続放棄のメリット・デ...

    相続に対して相続人がとる対応としては単純承認、限定承認、相続放棄の3つがあります。被相続人の権利義務、...

  • 養育費はいつまで支払うか

    養育費はいつまで支払うか

    「養育費の支払いについて合意していたが、負担が重い。いつまで養育費を払い続けなければならないんだろう。...

  • 離婚と子供

    離婚と子供

    未成熟子がいる夫婦が離婚する場合、その子供について夫婦間で様々な事項を取り決める必要があります。 ま...

  • 不動産相続

    不動産相続

    遺産分割は各相続人の相続分によって公平に分担されなければなりません。 不動産が相続される場合、その不...

  • 婚姻費用分担請求

    婚姻費用分担請求

    民法上、婚姻費用は夫婦で分担するものとされており、夫婦は婚姻費用を分担する義務を負います(760条)。...

  • 面会交流を拒否できるか?拒否した場合のデメリット

    面会交流を拒否できるか...

    「妻との関係は冷めきっているので離婚したいと思っているが、子どもとの面会交流について話がまとまらない。...

  • 成年後見制度を利用するにあたって

    成年後見制度を利用する...

    成年後見制度を利用するにあたり、本人がもうすでに判断能力が不十分である場合には、家庭裁判所に申し立てる...

  • 成年後見

    成年後見

    例えば相続人の中に認知症を患っている方がいるとすると、遺産分割協議を行うことはとても難しくなります。話...

よく検索されるキーワード

ページトップへ