043-224-2233 事前にご連絡頂ければ時間外も対応いたします。
お気軽にお問合せください。
営業時間
平日9:00~17:00

審判離婚

  1. 弁護士 福原 剛 >
  2. 離婚に関する記事一覧 >
  3. 審判離婚

審判離婚

審判離婚とは、離婚調停が不調に終わった際に、家庭裁判所が職権で離婚について審判を下し、それによって成立する離婚のことを言います。

離婚調停が不調に終わった場合でも、調停を行ったことをもって調停前置主義の要件が満たされるので、当事者は離婚訴訟を行うことができます(裁判離婚、民法770条)。
しかし、家庭裁判所は、相当と認める場合に職権で離婚について審判をすることができます(調停に代わる審判、家事事件手続法284条1項)。これによって成立する離婚が審判離婚です。

家庭裁判所による審判が下された場合に、当事者がかかる審判に不服がある場合は、2週間以内に異議を申し立てることによってその効力は失われます(同法286条1項、2項、279条2項)。したがって、審判が下されたからといって、その審判を甘受しなければならないわけではないので、その点には注意が必要です。

なお、実務上、この審判によって離婚するケースは稀であり、その利用数もごくわずかです。

弁護士 福原剛は、「離婚調停 不成立」、「審判離婚 手続」、「審判離婚 届出」、「審判離婚 異議」など、離婚に関する様々な法的問題を取り扱っております。千葉県、特に千葉市中央区を中心にご相談を承っておりますので、お困りの際はお気軽にご相談ください。家族の間のお困り事を解決いたします。

弁護士 福原 剛が提供する基礎知識

  • 子供の養育費

    子供の養育費

    未成熟子がいる夫婦が離婚する場合に、子供の養育費をどのように負担するかが問題になることがあります。 ...

  • 調停離婚

    調停離婚

    調停離婚とは、家庭裁判所による調停によって離婚の合意がなされる離婚のことを言います。 離婚する際には...

  • 親権と監護権

    親権と監護権

    親権とは、父母の地位から生ずる法的な権利義務の総称を言います。その内容は、身上監護権と財産管理権の2つ...

  • 相続放棄の流れ

    相続放棄の流れ

    相続放棄をするための流れとしてはまず、自己が相続人にあたるかの確認が必要になります。 民法は法定相続...

  • 遺産の範囲

    遺産の範囲

    遺産の範囲を確定するにあたっては調査が必須になります。これは遺言が残されていた場合でも変わりません。 ...

  • 成年後見

    成年後見

    例えば相続人の中に認知症を患っている方がいるとすると、遺産分割協議を行うことはとても難しくなります。話...

  • 成年後見で弁護士がお手伝いできること

    成年後見で弁護士がお手...

    成年後見制度を利用するにあたり、法定後見制度を利用するならば必ず家庭裁判所への申し立てを行わなければな...

  • 相続放棄

    相続放棄

    相続というとプラスの財産ばかり想像しがちですが、被相続人の権利義務を一切承継するという性質上、相続によ...

  • 住宅ローン

    住宅ローン

    夫婦の共有財産として持ち家がある場合、その住宅ローンをどのようにするか、離婚の際に問題になることがあり...

よく検索されるキーワード

ページトップへ