043-224-2233 事前にご連絡頂ければ時間外も対応いたします。
お気軽にお問合せください。
営業時間
平日9:00~17:00

財産分与

  1. 弁護士 福原 剛 >
  2. 離婚に関する記事一覧 >
  3. 財産分与

財産分与

財産分与(民法768条)とは、婚姻中に夫婦で築いた共有財産を離婚に伴って分割することを言います。財産分与には、①清算的要素②扶養的要素③慰謝料的要素の3つがあると一般的に言われています。

①清算的要素とは、婚姻中に夫婦が築いた共有財産をその寄与の程度に応じて清算することを言います。
②扶養的要素とは、離婚によって生活が困窮するおそれのある一方配偶者に対して、一定期間生活が維持できるよう扶助することを言います。
③慰謝料的要素とは、離婚に伴って慰謝料が支払われる場合に、財産分与においてそれを考慮して財産を分与することを言います。すなわち、①②で分与すべき財産に加えて③相当の財産を分与することを言います。もっとも、③はあくまで慰謝料が発生する場合に加わる要素であるので、そもそも慰謝料が発生しないような場合には③の要素は含まれない点には注意が必要です。

そして、財産分与の対象になる財産は、婚姻中に夫婦で協力して築いた共有財産全般です。具体的には、不動産、預貯金、保険金、有価証券等です。なお、これらの財産の名義が、夫婦の共有ではなく一方配偶者だけになっていたとしても、婚姻中に夫婦で協力して築いた財産といえれば、夫婦の共有財産として財産分与の対象となります。
他方、「夫婦の一方が婚姻前から有する財産及び婚姻中自己の名で得た財産」は特有財産すなわち一方配偶者が単独で所有する財産とされ(762条1項)、財産分与の対象となりません。これらは婚姻中に夫婦が協力して築いた財産とはいえないため、財産分与の対象とはならないのです。
なお、一方配偶者が専業主婦(夫)であった場合でも、他方配偶者が収入を得ることを助けたとして、夫婦財産を協力して築いたと認められます。そのため、専業主婦(夫)であっても財産分与を請求することができます。

弁護士 福原剛は、「夫 借金 離婚」、「離婚 財産 隠す」、「夫婦 財産 共有」、「離婚 財産分与」など、離婚に関する様々な法的問題を取り扱っております。千葉県、特に千葉市中央区を中心にご相談を承っておりますので、お困りの際はお気軽にご相談ください。家族の間のお困り事を解決いたします。

弁護士 福原 剛が提供する基礎知識

  • 相続放棄

    相続放棄

    相続というとプラスの財産ばかり想像しがちですが、被相続人の権利義務を一切承継するという性質上、相続によ...

  • 親権と監護権

    親権と監護権

    親権とは、父母の地位から生ずる法的な権利義務の総称を言います。その内容は、身上監護権と財産管理権の2つ...

  • 成年後見制度を利用するにあたって

    成年後見制度を利用する...

    成年後見制度を利用するにあたり、本人がもうすでに判断能力が不十分である場合には、家庭裁判所に申し立てる...

  • 中央区の相続相談は当事務所へ!

    中央区の相続相談は当事...

    相続に関しては様々な問題が生じます。 相続が発生した場合、まずは初めにやらなければならないこととして相...

  • 別居中の生活費

    別居中の生活費

    「夫のDV(家庭内暴力)に耐えきれず別居している。経済的に苦しいのだが、生活費を請求することはできるの...

  • 離婚の種類と手続き

    離婚の種類と手続き

    離婚には全部で4種類あります。 ①協議離婚 協議離婚(民法763条)とは、夫婦の協議によって婚姻関係...

  • 協議離婚

    協議離婚

    協議離婚(民法763条)とは、夫婦の協議によって婚姻関係を解消することを言います。協議離婚の場合、裁判...

  • 相続のための事前準備

    相続のための事前準備

    相続が始まると、被相続人が生前の意思を残しておかないと残された家族は被相続人からの財産の帰属について迷...

  • 任意後見制度の活用

    任意後見制度の活用

    成年後見制度には、家庭裁判所の審判による法定後見制度のほか、本人の契約による任意後見制度が存在します。...

よく検索されるキーワード

ページトップへ