043-224-2233 事前にご連絡頂ければ時間外も対応いたします。
お気軽にお問合せください。
営業時間
平日9:00~17:00

【相続トラブル対策】財産目録の作成のすすめ

  1. 弁護士 福原 剛 >
  2. 相続に関する記事一覧 >
  3. 【相続トラブル対策】財産目録の作成のすすめ

【相続トラブル対策】財産目録の作成のすすめ

財産目録がなくとも、相続を行うこと自体は可能です。
もっとも、相続トラブルを防ぐためには、財産目録の作成は非常に重要になってきます。
この記事では、相続トラブル対策としての財産目録の作成について解説します。

財産目録の作成による相続上のメリット

財産目録とは、遺言者の持っている財産を一覧にまとめたもののことを指します。
この中には預貯金や不動産、株式などあらゆる種類の財産が含まれ、相続の際にはこれを参照して遺産を把握することになります。

財産目録を用意していなかった場合でも、相続手続き自体はできます。
もっとも、相続人に財産を把握するための手間をかけてしまったり、相続トラブルの種になってしまったりと、さまざまな問題が発生するリスクが高まります。

一方で、財産目録を作成しておく相続上のメリットは多数あります。

まず、財産目録の作成は、相続手続きのスムーズな進行をサポートします。
相続手続きでは、相続財産の詳細な情報が必要とされます。
財産目録があれば、相続人は遺産についての情報を迅速に把握することができ、不動産の名義変更、預貯金の払い戻しなどの手続きを円滑にすることができます。
また、財産目録を参照することによって、相続税の申告もスムーズに行えるでしょう。

次に、遺言執行者がいる場合にはその業務が楽になるということが挙げられます。
遺言執行者の職務の一つに遺産目録の作成がありますが、財産目録があればこれを参照して作成が可能なのでずいぶん楽になります。
また、遺言執行の手続き自体も財産目録によって円滑になり、相続人や受遺者がスムーズに遺産を受け取ることができます。

また、財産目録は、相続人間の遺産の平等な分配を実現するためにも重要です。
相続人が財産目録を作成した場合には、財産隠しなどの不正行為を働く可能性が拭いきれません。
その点、被相続人が事前に財産目録を作成しておけば、財産隠しは通常想定できないため、公平な分配に資する証拠となります。
そのため、相続人間で平等に遺産を分配し、無用な紛争を防ぐためにも財産目録は重要ということができます。

さらに、遺産目録があれば、相続放棄をするか否かの決断をする手助けにもなります。
財産目録があれば、マイナスの財産も含めて財産の全体像を明確にすることができます。
そのため、財産目録を参照して被相続人に債務などマイナスの財産が多かった場合には、期限内に相続放棄を決めることも可能になります。

財産目録の作成方法

財産目録に記載すべき財産についてですが、主には預貯金や現金、不動産、株式、車両などを挙げることができます。
また、負債などマイナスの財産がある場合にはこれも記載しておくようにしましょう。

また、それぞれの財産は詳細に特定しておく必要があります。
例を挙げると、預貯金であれば通帳を参照し、銀行名や口座番号等の必要事項を記載していくことになります。
不動産については登記事項証明書を参照しつつ、同様の記載を行っていきます。
負債についても、その発生原因や金額についても記しておくことで、相続人の相続人放棄の判断に資することができます。

遺言書に添付する財産目録は、必ずしも自筆する必要がないことも知っておくとよいでしょう。
現在では自筆以外にも、財産目録をワープロやパソコンといった方法で作成したり、他人に作成を依頼したりすることが可能になっています。
もっともこの場合、不正行為の防止のためにすべてのページに本人による署名・押印が必要になります。

相続については弁護士 福原剛までご相談ください

相続手続きをスムーズに進め、相続トラブルを未然に防ぐためには、予め財産目録を作成しておくことが重要です。
財産目録の作成方法など、相続についてお悩みの場合には、法律の専門家である弁護士への相談をおすすめします。

弁護士 福原剛は、相続に関するご相談を承っております。
家族の間で生じるお困り事を法律という見地から解決致します。
お気軽にご相談ください。

弁護士 福原 剛が提供する基礎知識

  • 相続放棄のメリット・デメリット

    相続放棄のメリット・デ...

    相続に対して相続人がとる対応としては単純承認、限定承認、相続放棄の3つがあります。被相続人の権利義務、...

  • 中央区の相続相談は当事務所へ!

    中央区の相続相談は当事...

    相続に関しては様々な問題が生じます。 相続が発生した場合、まずは初めにやらなければならないこととして相...

  • 離婚と子供

    離婚と子供

    未成熟子がいる夫婦が離婚する場合、その子供について夫婦間で様々な事項を取り決める必要があります。 ま...

  • 後々もめない公正証書遺言作成のポイント

    後々もめない公正証書遺...

    遺言と一言に言ってもその種類は多岐にわたり、費用や信頼性によって形式が異なってきます。今回はその中でも...

  • 【相続トラブル対策】財産目録の作成のすすめ

    【相続トラブル対策】財...

    財産目録がなくとも、相続を行うこと自体は可能です。 もっとも、相続トラブルを防ぐためには、財産目...

  • 千葉市にお住まいで離婚を考えられている方

    千葉市にお住まいで離婚...

    ■離婚をするには 一口に離婚をするといっても、その方法は1つではありません。一般的によく行われている、...

  • 遺言書作成

    遺言書作成

    相続では相続人間での争いが起こることも少なくなく、そういったトラブルを回避するために生前にとれる対応の...

  • 養育費を払わない夫への対処方法

    養育費を払わない夫への...

    「離婚相手が再婚後、養育費を払わないでいる。養育費を支払ってもらうためにはどうすればよいだろうか。」 ...

  • 遺産分割協議・調停

    遺産分割協議・調停

    相続人が一人ではない場合、どの財産がどれくらい誰のものになるかといった話し合いをして遺産の分割について...

よく検索されるキーワード

ページトップへ