043-224-2233 事前にご連絡頂ければ時間外も対応いたします。
お気軽にお問合せください。
営業時間
平日9:00~17:00

全財産を一人に相続させる場合の遺言書の書き方

  1. 弁護士 福原 剛 >
  2. 相続に関する記事一覧 >
  3. 全財産を一人に相続させる場合の遺言書の書き方

全財産を一人に相続させる場合の遺言書の書き方

自分の死後に、自分の財産を相続させたくない相続人がいる場合や、全財産を一人の相続人に相続させたい場合など、相続に関するご相談はさまざまなものがあります。
本稿では、全財産を一人に相続させる場合の遺言書の書き方について見ていきましょう。

全財産を一人に相続させることはできる?

相続の際、被相続人がすべての財産をだれか一人に相続させることは可能なのでしょうか。
結論としては、法律的には可能であるものの、実際に実現するのは難しい可能性が高い、といったところになります。

まず、相続人が一人しかいない場合には、当然ですが一人の相続人がすべて財産を相続することになります。

もっとも、被相続人が財産を一人に相続させたい、と考えるときは相続人がほかにも複数存在する場合です。
この時、民法上一定の相続人には「遺留分」という被相続人の兄弟姉妹以外の法定相続人に最低限保障された相続財産が存在するため、いくら遺言で一人に相続させる旨を記載したとしても、結果として他の相続人の遺留分を侵害するような場合には、他の相続人から一人に対して遺留分侵害額請求がなされることになってしまいます。

そこで、相続人が複数存在する場合に一人にだけ全財産を相続させるには、他の相続人に対して遺留分を放棄するよう、被相続人が生前からお願いをすることが考えられます。
もっとも、被相続人の頼みを受け入れる法的な義務はないため、あくまで他の相続人が、被相続人の意図を汲んでくれた場合にのみ遺留分放棄はなされます。

この時、もし他の相続人が遺留分放棄に同意してくれた場合には、あとからトラブルとならないよう、遺留分放棄について合意した書面を作成しておくことが重要です。

全財産を一人に相続させる場合、遺言書はどう書けばいい?

上記のような過程を経て全財産を一人に相続させる場合にも、基本的に通常の遺言書の書き方と変化はありません。
もっとも、遺言書における財産目録についてのみ大きく異なる書き方が許される点があります。
具体的には、通常、遺言書では財産を列挙し(財産目録)、どの財産をどの相続人に相続させるかを具体的に記載します。
しかしながら、全財産を一人に相続させる場合には、「私は、私が死亡時に有するすべての財産を誰に相続させる」といったように、財産を個々に列挙することなく、一括して相続する旨の遺言を記載することが可能となるのです。
遺言書の書き方について他にご不明な点がおありの方は、弁護士等の専門家にご相談いただくことをおすすめします。

相続に関するお悩みは弁護士 福原剛にご相談ください

弁護士 福原剛は、相続に関するご相談を承っております。
遺言の内容や遺言書の書き方など、相続に関してお悩みがおありの方は、弁護士 福原剛(みどり総合法律事務所)へお気軽にご相談ください。

弁護士 福原 剛が提供する基礎知識

  • 千葉市にお住まいで離婚を考えられている方

    千葉市にお住まいで離婚...

    ■離婚をするには 一口に離婚をするといっても、その方法は1つではありません。一般的によく行われている、...

  • 未成年者が相続人の場合

    未成年者が相続人の場合

    ■未成年者が相続人となった場合 未成年者が相続人となるのは、未成年者の親が亡くなっていたり、祖父母が亡...

  • 後々もめない公正証書遺言作成のポイント

    後々もめない公正証書遺...

    遺言と一言に言ってもその種類は多岐にわたり、費用や信頼性によって形式が異なってきます。今回はその中でも...

  • 調停離婚

    調停離婚

    調停離婚とは、家庭裁判所による調停によって離婚の合意がなされる離婚のことを言います。 離婚する際には...

  • 成年後見制度とは

    成年後見制度とは

    成年後見制度は、老齢等により事理弁識能力(判断能力)が不十分になってしまった人のために、その人の事務を...

  • 相続遺産の独り占めを阻止するには

    相続遺産の独り占めを阻...

    相続の際、誰がどの財産をどのくらい受け取るかについては、遺言の内容や遺産分割協議によって決定されます。...

  • 法務局での自筆証書遺言保管制度にはどんなデメリットがある?

    法務局での自筆証書遺言...

    自筆証書遺言は、遺言者が自分で作成する遺言のことを指します。 これには簡単に作成できて、余分な費...

  • 遺産分割協議・調停

    遺産分割協議・調停

    相続人が一人ではない場合、どの財産がどれくらい誰のものになるかといった話し合いをして遺産の分割について...

  • トラブルを引き起こさない遺言書の作成ポイント

    トラブルを引き起こさな...

    ■遺言に関するトラブルと対策とは 相続の際には、遺言に関して様々なトラブルが想定されます。 例としては...

よく検索されるキーワード

ページトップへ