043-224-2233 事前にご連絡頂ければ時間外も対応いたします。
お気軽にお問合せください。
営業時間
平日9:00~17:00

遺留分とは?

  1. 弁護士 福原 剛 >
  2. 相続に関する記事一覧 >
  3. 遺留分とは?

遺留分とは?

遺産相続の際、被相続人が生前・死因贈与を行っていたり、遺言により多額の財産を特定人に相続させる旨を記載していた場合には、相続人の取り分が少なくなってしまい、相続財産に不平等が生じるおそれがあります。子どもの一部や愛人などに全資産を譲るなどの遺言があった場合などがこれにあたります。
そこで、兄弟姉妹以外の相続人(配偶者、子どもなど直系卑属、直系尊属)であれば相続財産の一定割合を取得できるとする「遺留分」が認められ、相続人が最低限の遺産を確保できるように民法上定められています。

上記のような相続財産の不平等が生じた場合、自身の遺留分を侵害された相続人は遺留分侵害額請求権を行使して、侵害された遺留分に相当する金銭の取戻しを求めることができます。遺留分侵害額請求権は、贈与又は遺贈があったことを知った日から1年間、もしくは相続開始時から10年間を経過すると行使できなくなるため、注意が必要です。

各相続人の遺留分の割合については、
・配偶者のみ 1/2
・配偶者と子ども 1/2
・配偶者と父母 1/2
・子どものみ 1/2
・父母のみ 1/3
とされています。
なお、遺留分侵害額請求権の手続として、まずは遺留分の侵害者との話し合いを行い、解決を図れない場合には内容証明郵便による請求書の送付、遺留分調停の申立て、遺留分侵害額請求訴訟の提起と進めていくことになります。

遺留分の請求には上述のとおり時効が定められており、その期間を経過すると、本来取得できるはずの財産を取り戻すことができなくなってしまいます。しかし、相手方との交渉が順調に進まなかったり、遺産評価や遺留分の計算が複雑であったりと、請求するにあたって相続人の負担が多いのも事実です。
そのような場合は、経験や知識が豊富な弁護士にご相談いただければ、迅速かつ適切にサポートさせていただきます。

弁護士 福原 剛は、千葉県、特に千葉市中央区を中心に、全国にお住いの皆様から、相続、離婚、後見制度にかかるご相談を承っております。お困りのことがございましたら、当事務所まで是非お気軽にご相談ください。最適な解決方法をご提案させていただきます。

弁護士 福原 剛が提供する基礎知識

  • 面会交流権

    面会交流権

    面会交流権とは、親と子が会って一緒に時間を過ごしたり、電話や手紙で交流したりする権利です。面会交流権は...

  • 養育費はいつまで支払うか

    養育費はいつまで支払うか

    「養育費の支払いについて合意していたが、負担が重い。いつまで養育費を払い続けなければならないんだろう。...

  • 相続の順番(法定相続人)とは

    相続の順番(法定相続人)とは

    ■相続はどうやってなされるのか 人が亡くなると、相続が発生します。故人の財産は、遺産として相続人に承継...

  • 成年後見人(成年後見人、保佐人、補助人)の職務・義務

    成年後見人(成年後見人...

    成年後見人の仕事には、大きく分けて代理権の行使と、同意権・取消権の行使の二つが存在します。この仕事は、...

  • 養育費を払わない夫への対処方法

    養育費を払わない夫への...

    「離婚相手が再婚後、養育費を払わないでいる。養育費を支払ってもらうためにはどうすればよいだろうか。」 ...

  • 離婚とお金

    離婚とお金

    離婚は、単に夫婦関係を解消するだけでなく、慰謝料や財産分与といった金銭が関係してくる場面です。 まず...

  • 遺産の範囲

    遺産の範囲

    遺産の範囲を確定するにあたっては調査が必須になります。これは遺言が残されていた場合でも変わりません。 ...

  • 協議離婚

    協議離婚

    協議離婚(民法763条)とは、夫婦の協議によって婚姻関係を解消することを言います。協議離婚の場合、裁判...

  • 相続の流れ

    相続の流れ

    人が亡くなると相続が始まります。 相続の手続きのためにはまず、遺産の範囲と相続人を確定させなければな...

よく検索されるキーワード

ページトップへ