043-224-2233 事前にご連絡頂ければ時間外も対応いたします。
お気軽にお問合せください。
営業時間
平日9:00~17:00

公正証書遺言 もめる

  1. 弁護士 福原 剛 >
  2. 公正証書遺言 もめる

公正証書遺言 または もめるに関する基礎知識記事や事例

  • 相続法改正で何が変わったか相続法改正で何が変わったか

    平成30年の相続法の改正により、相続の遺言の要件が緩和されました。 遺言にはそもそも ①紙とペンと印鑑だけあれば作成できる自筆証書遺言 ②2名の証人が立ち合いの下、公証人が作成する公正証書遺言 ...

  • 遺言書作成遺言書作成

    相続では相続人間での争いが起こることも少なくなく、そういったトラブルを回避するために生前にとれる対応の一つとして遺言書があり、それを書くために成人している必要はなく、14歳から出来るようになりま...

  • 法務局での自筆証書遺言保管制度にはどんなデメリットがある?法務局での自筆証書遺言保管制度にはどんなデメリットがある?

    自筆証書遺言は、遺言者が自分で作成する遺言のことを指します。 これには簡単に作成できて、余分な費用がかからないという利点がありますが、一方で、自己保管することによって紛失や隠匿、改ざんされ...

  • トラブルを引き起こさない遺言書の作成ポイントトラブルを引き起こさない遺言書の作成ポイント

    ■遺言に関するトラブルと対策とは 相続の際には、遺言に関して様々なトラブルが想定されます。 例としては、作成された遺言書が無効であるといわれてしまったり、内容が遺留分を侵害するものであったりする...

  • 千葉市にお住まいで離婚を考えられている方千葉市にお住まいで離婚を考えられている方

    ■離婚をするには 一口に離婚をするといっても、その方法は1つではありません。一般的によく行われている、話し合いによる「協議離婚」だけでなく、「調停離婚」や「裁判離婚」という方法もあるのです。以下...

  • 後々もめない公正証書遺言作成のポイント後々もめない公正証書遺言作成のポイント

    遺言と一言に言ってもその種類は多岐にわたり、費用や信頼性によって形式が異なってきます。今回はその中でも公正証書遺言について解説していきます。 ■公正証書遺言 公正証書遺言とは、遺言の一種であり...

  • 公正証書遺言の作成手順|弁護士に依頼するメリットも併せて解説公正証書遺言の作成手順|弁護士に依頼するメリットも併せて解説

    遺言書を作成する方法は、大きく二つに分けられます。普通方式遺言と特別方式遺言です。通常は、普通方式遺言による方法で遺言書を作成しますが、それが不可能な場合には特別方式遺言による方法で作成します。...

  • 公正証書遺言の効力~遺留分侵害請求はできる?~公正証書遺言の効力~遺留分侵害請求はできる?~

    遺言に従って遺産を分配した結果、特定の法定相続人が著しく少ない財産を承継した場合、または、全く財産を承継できなかった場合には、遺留分侵害額請求をすることができます。 遺留分とは、最低限度の相続分...

  • v千葉市の遺言書作成は弁護士福原剛にご相談ください千葉市の遺言書作成は弁護士福原剛にご相談ください

    遺言書の作成方法にはいくつか種類があります。たとえば、自筆証書遺言、公正証書遺言、秘密証書遺言というものです。特に自筆証書遺言の場合、公証人を介入させずに個人で作成する遺言のため、形式を間違えて...

弁護士 福原 剛が提供する基礎知識

  • 成年後見制度の種類

    成年後見制度の種類

    成年後見制度には、大きく分けて任意後見制度と法定後見制度の二種類が存在します。 任意後見制度は、判断...

  • 相続遺産の独り占めを阻止するには

    相続遺産の独り占めを阻...

    相続の際、誰がどの財産をどのくらい受け取るかについては、遺言の内容や遺産分割協議によって決定されます。...

  • 千葉市の相続に強い弁護士をお探しの方

    千葉市の相続に強い弁護...

    ■相続が発生したら 相続が発生したら、どのような手続きが待っているのかご存じでしょうか。相続は突然発生...

  • 養育費を払わない夫への対処方法

    養育費を払わない夫への...

    「離婚相手が再婚後、養育費を払わないでいる。養育費を支払ってもらうためにはどうすればよいだろうか。」 ...

  • 離婚とお金

    離婚とお金

    離婚は、単に夫婦関係を解消するだけでなく、慰謝料や財産分与といった金銭が関係してくる場面です。 まず...

  • 相続放棄の流れ

    相続放棄の流れ

    相続放棄をするための流れとしてはまず、自己が相続人にあたるかの確認が必要になります。 民法は法定相続...

  • 兄弟で争いやすい相続トラブルとは

    兄弟で争いやすい相続ト...

    相続においては、兄弟姉妹間における争いも生じます。仲の良い兄弟であっても、遺産相続を契機に関係が悪化し...

  • 離婚後の氏と戸籍

    離婚後の氏と戸籍

    夫婦が離婚した場合、その当事者の氏と戸籍だけでなく、その子の氏と戸籍にも変動が生じ得ます。以下では、ま...

  • 被相続人の介護をした人は遺産相続に有利になるのか

    被相続人の介護をした人...

    ■介護をしていた相続人が有利になる場合とは 相続人が被相続人の介護をしていた場合、相続において財産分与...

よく検索されるキーワード

ページトップへ