043-224-2233 事前にご連絡頂ければ時間外も対応いたします。
お気軽にお問合せください。
営業時間
平日9:00~17:00

後見人 同意

  1. 弁護士 福原 剛 >
  2. 後見人 同意

後見人 同意に関する基礎知識記事や事例

  • 成年後見成年後見

    例えば相続人の中に認知症を患っている方がいるとすると、遺産分割協議を行うことはとても難しくなります。話し合いに参加し、意味を理解したうえで同意することが難しいからです。 遺産分割協議によって相...

  • 成年後見で弁護士がお手伝いできること成年後見で弁護士がお手伝いできること

    成年後見制度を利用するにあたり、法定後見制度を利用するならば必ず家庭裁判所への申し立てを行わなければならないため、特別の手続きを要します。手続きを弁護士などに委託することは多いですが、弁護士に依...

  • 成年後見人(成年後見人、保佐人、補助人)の職務・義務成年後見人(成年後見人、保佐人、補助人)の職務・義務

    成年後見人の仕事には、大きく分けて代理権の行使と、同意権・取消権の行使の二つが存在します。この仕事は、後見・保佐・補助の類型によって大きく異なります。 代理権の行使とは、本人に代わって財産に関...

弁護士 福原 剛が提供する基礎知識

  • 成年後見人(成年後見人、保佐人、補助人)の職務・義務

    成年後見人(成年後見人...

    成年後見人の仕事には、大きく分けて代理権の行使と、同意権・取消権の行使の二つが存在します。この仕事は、...

  • 離婚後の氏と戸籍

    離婚後の氏と戸籍

    夫婦が離婚した場合、その当事者の氏と戸籍だけでなく、その子の氏と戸籍にも変動が生じ得ます。以下では、ま...

  • 財産分与

    財産分与

    財産分与(民法768条)とは、婚姻中に夫婦で築いた共有財産を離婚に伴って分割することを言います。財産分...

  • 相続放棄

    相続放棄

    相続というとプラスの財産ばかり想像しがちですが、被相続人の権利義務を一切承継するという性質上、相続によ...

  • 公正証書遺言の作成手順|弁護士に依頼するメリットも併せて解説

    公正証書遺言の作成手順...

    遺言書を作成する方法は、大きく二つに分けられます。普通方式遺言と特別方式遺言です。通常は、普通方式遺言...

  • 法務局での自筆証書遺言保管制度にはどんなデメリットがある?

    法務局での自筆証書遺言...

    自筆証書遺言は、遺言者が自分で作成する遺言のことを指します。 これには簡単に作成できて、余分な費...

  • 生前の遺留分放棄|具体的な方法やメリット・デメリットなど

    生前の遺留分放棄|具体...

    遺留分とは、財産の相続に当たって、民法上の規定により被相続人の兄弟姉妹以外の法定相続人に最低限保障さ...

  • 面会交流権

    面会交流権

    面会交流権とは、親と子が会って一緒に時間を過ごしたり、電話や手紙で交流したりする権利です。面会交流権は...

  • 養育費を払わない夫への対処方法

    養育費を払わない夫への...

    「離婚相手が再婚後、養育費を払わないでいる。養育費を支払ってもらうためにはどうすればよいだろうか。」 ...

よく検索されるキーワード

ページトップへ