043-224-2233 事前にご連絡頂ければ時間外も対応いたします。
お気軽にお問合せください。
営業時間
平日9:00~17:00

相続 相談 千葉市中央区

  1. 弁護士 福原 剛 >
  2. 相続 相談 千葉市中央区

相続 相談 千葉市中央区に関する基礎知識記事や事例

  • 遺留分とは?遺留分とは?

    遺産相続の際、被相続人が生前・死因贈与を行っていたり、遺言により多額の財産を特定人に相続させる旨を記載していた場合には、相続人の取り分が少なくなってしまい、相続財産に不平等が生じるおそれがありま...

  • 兄弟で争いやすい相続トラブルとは兄弟で争いやすい相続トラブルとは

    相続においては、兄弟姉妹間における争いも生じます。仲の良い兄弟であっても、遺産相続を契機に関係が悪化し、訴訟で争うこととなるケースも決して珍しくありません。 そのような事態にならないよう、兄弟間...

  • 面会交流を拒否できるか?拒否した場合のデメリット面会交流を拒否できるか?拒否した場合のデメリット

    「妻との関係は冷めきっているので離婚したいと思っているが、子どもとの面会交流について話がまとまらない。」 「不倫した夫と離婚することにしているが、離婚後に子どもを夫に会わせたくない。面会交流は必...

  • 配偶者と別居に必要な準備とは配偶者と別居に必要な準備とは

    離婚に先んじて、配偶者との別居を考えている方もいらっしゃるかと思います。しかし、別居という事実は離婚に際して非常に重要な意味を持ち、不適切な別居であれば慰謝料を請求されたり、離婚請求自体が認めら...

  • 遺留分侵害額請求権の時効はいつまで?遺留分侵害額請求権の時効はいつまで?

    ■遺留分とは 相続の際、財産の分け方には民法の規定にのっとるものと、遺言書によるものの2種類が存在します。 このうち、遺言書による相続方法では、遺言者により自由に相続内容や相続人が決定できてしま...

  • 未成年者が相続人の場合未成年者が相続人の場合

    ■未成年者が相続人となった場合 未成年者が相続人となるのは、未成年者の親が亡くなっていたり、祖父母が亡くなっていたりする場合が考えられます。 このとき、未成年者は単独で法律行為をすることができな...

  • 公正証書遺言の作成手順|弁護士に依頼するメリットも併せて解説公正証書遺言の作成手順|弁護士に依頼するメリットも併せて解説

    遺言書を作成する方法は、大きく二つに分けられます。普通方式遺言と特別方式遺言です。通常は、普通方式遺言による方法で遺言書を作成しますが、それが不可能な場合には特別方式遺言による方法で作成します。...

  • モラハラ(モラルハラスメント)による離婚モラハラ(モラルハラスメント)による離婚

    「モラハラ夫の言動が酷いため、離婚したい。慰謝料はどの程度支払ってもらえるのだろうか。」 「妻からモラハラを受けており、もう限界だ。離婚したいが、認められるのだろうか。」 モラハラを理由とした離...

  • 別居中の生活費別居中の生活費

    「夫のDV(家庭内暴力)に耐えきれず別居している。経済的に苦しいのだが、生活費を請求することはできるのだろうか。」 「妻の不倫が発覚したので、別居しながら離婚協議を行うことを考えている。別居期間...

  • DV夫(妻)と離婚する方法DV夫(妻)と離婚する方法

    「夫から経済的な立場を理由に威圧的な言動を受けている。もう耐え難く離婚したいが、どうすればよいだろうか。」 「妻から日常的に暴力を受けている。誰にも相談できずにいるが、離婚することは可能なのだろ...

弁護士 福原 剛が提供する基礎知識

  • 遺留分とは?

    遺留分とは?

    遺産相続の際、被相続人が生前・死因贈与を行っていたり、遺言により多額の財産を特定人に相続させる旨を記載...

  • 養育費を払わない夫への対処方法

    養育費を払わない夫への...

    「離婚相手が再婚後、養育費を払わないでいる。養育費を支払ってもらうためにはどうすればよいだろうか。」 ...

  • 成年後見制度を利用するにあたって

    成年後見制度を利用する...

    成年後見制度を利用するにあたり、本人がもうすでに判断能力が不十分である場合には、家庭裁判所に申し立てる...

  • 【相続トラブル対策】財産目録の作成のすすめ

    【相続トラブル対策】財...

    財産目録がなくとも、相続を行うこと自体は可能です。 もっとも、相続トラブルを防ぐためには、財産目...

  • 成年後見で弁護士がお手伝いできること

    成年後見で弁護士がお手...

    成年後見制度を利用するにあたり、法定後見制度を利用するならば必ず家庭裁判所への申し立てを行わなければな...

  • 配偶者と別居に必要な準備とは

    配偶者と別居に必要な準備とは

    離婚に先んじて、配偶者との別居を考えている方もいらっしゃるかと思います。しかし、別居という事実は離婚に...

  • 相続放棄のメリット・デメリット

    相続放棄のメリット・デ...

    相続に対して相続人がとる対応としては単純承認、限定承認、相続放棄の3つがあります。被相続人の権利義務、...

  • 遺産の範囲

    遺産の範囲

    遺産の範囲を確定するにあたっては調査が必須になります。これは遺言が残されていた場合でも変わりません。 ...

  • 相続放棄の期限

    相続放棄の期限

    相続放棄は、自己のために相続があったことを知った時から3ヶ月以内に行わなければなりません。 この期間...

よく検索されるキーワード

ページトップへ