043-224-2233 事前にご連絡頂ければ時間外も対応いたします。
お気軽にお問合せください。
営業時間
平日9:00~17:00

遺言 無効

  1. 弁護士 福原 剛 >
  2. 遺言 無効

遺言 無効に関する基礎知識記事や事例

  • 遺言書にはどのような効力があるか遺言書にはどのような効力があるか

    遺言とは、被相続人の生前最後の意思表示を死後に遺したものです。通常遺言書には、誰にどの財産を譲り渡すかということが記されています。すなわち、相続分の指定や遺産分割方法の指定です。遺言が無い場合、...

  • 中央区の相続相談は当事務所へ!中央区の相続相談は当事務所へ!

    相続に関しては様々な問題が生じます。 相続が発生した場合、まずは初めにやらなければならないこととして相続人や相続財産を調査があります。 これを行わなければ後から相続人が増えたり、相続財産が変わっ...

  • 遺言書作成遺言書作成

    相続では相続人間での争いが起こることも少なくなく、そういったトラブルを回避するために生前にとれる対応の一つとして遺言書があり、それを書くために成人している必要はなく、14歳から出来るようになりま...

  • 相続法改正で何が変わったか相続法改正で何が変わったか

    平成30年の相続法の改正により、相続の遺言の要件が緩和されました。 遺言にはそもそも ①紙とペンと印鑑だけあれば作成できる自筆証書遺言 ②2名の証人が立ち合いの下、公証人が作成する公正証書遺言 ...

  • v千葉市の遺言書作成は弁護士福原剛にご相談ください千葉市の遺言書作成は弁護士福原剛にご相談ください

    遺言書の作成方法にはいくつか種類があります。たとえば、自筆証書遺言、公正証書遺言、秘密証書遺言というものです。特に自筆証書遺言の場合、公証人を介入させずに個人で作成する遺言のため、形式を間違えて...

弁護士 福原 剛が提供する基礎知識

  • 遺言書作成

    遺言書作成

    相続では相続人間での争いが起こることも少なくなく、そういったトラブルを回避するために生前にとれる対応の...

  • 成年後見制度の種類

    成年後見制度の種類

    成年後見制度には、大きく分けて任意後見制度と法定後見制度の二種類が存在します。 任意後見制度は、判断...

  • 成年後見で弁護士がお手伝いできること

    成年後見で弁護士がお手...

    成年後見制度を利用するにあたり、法定後見制度を利用するならば必ず家庭裁判所への申し立てを行わなければな...

  • 相続放棄の期限

    相続放棄の期限

    相続放棄は、自己のために相続があったことを知った時から3ヶ月以内に行わなければなりません。 この期間...

  • 慰謝料(不貞行為など)

    慰謝料(不貞行為など)

    離婚の際に慰謝料の支払いが行われることが多々ありますが、そもそも慰謝料とは、法的には民法上の不法行為に...

  • 任意後見制度の活用

    任意後見制度の活用

    成年後見制度には、家庭裁判所の審判による法定後見制度のほか、本人の契約による任意後見制度が存在します。...

  • 相続のための事前準備

    相続のための事前準備

    相続が始まると、被相続人が生前の意思を残しておかないと残された家族は被相続人からの財産の帰属について迷...

  • 離婚と子供

    離婚と子供

    未成熟子がいる夫婦が離婚する場合、その子供について夫婦間で様々な事項を取り決める必要があります。 ま...

  • 面会交流権

    面会交流権

    面会交流権とは、親と子が会って一緒に時間を過ごしたり、電話や手紙で交流したりする権利です。面会交流権は...

よく検索されるキーワード

ページトップへ