043-224-2233 事前にご連絡頂ければ時間外も対応いたします。
お気軽にお問合せください。
営業時間
平日9:00~17:00

遺言書作成 千葉市中央区

  1. 弁護士 福原 剛 >
  2. 遺言書作成 千葉市中央区

遺言書作成 または 千葉市中央区に関する基礎知識記事や事例

  • 配偶者と別居に必要な準備とは配偶者と別居に必要な準備とは

    離婚に先んじて、配偶者との別居を考えている方もいらっしゃるかと思います。しかし、別居という事実は離婚に際して非常に重要な意味を持ち、不適切な別居であれば慰謝料を請求されたり、離婚請求自体が認めら...

  • 子供の養育費子供の養育費

    未成熟子がいる夫婦が離婚する場合に、子供の養育費をどのように負担するかが問題になることがあります。 父母はその子供の養育費を負担しなければなりませんが、この義務のことを法的には生活保持義務と言...

  • 養育費はいつまで支払うか養育費はいつまで支払うか

    「養育費の支払いについて合意していたが、負担が重い。いつまで養育費を払い続けなければならないんだろう。」 「養育費の支払いを続けられないとして、相手が一方的に支払いをやめてしまった。本当はいつま...

  • 遺言書作成遺言書作成

    相続では相続人間での争いが起こることも少なくなく、そういったトラブルを回避するために生前にとれる対応の一つとして遺言書があり、それを書くために成人している必要はなく、14歳から出来るようになりま...

  • 協議離婚協議離婚

    協議離婚(民法763条)とは、夫婦の協議によって婚姻関係を解消することを言います。協議離婚の場合、裁判離婚(770条)と異なり、法定離婚事由(同条1項各号)に関わりなく、夫婦が協議して離婚に合意...

  • 慰謝料(不貞行為など)慰謝料(不貞行為など)

    離婚の際に慰謝料の支払いが行われることが多々ありますが、そもそも慰謝料とは、法的には民法上の不法行為に基づく損害賠償請求(709条)を指します。これは、一方配偶者から精神的苦痛を与えられたという...

  • 遺留分とは?遺留分とは?

    遺産相続の際、被相続人が生前・死因贈与を行っていたり、遺言により多額の財産を特定人に相続させる旨を記載していた場合には、相続人の取り分が少なくなってしまい、相続財産に不平等が生じるおそれがありま...

  • 離婚の種類と手続き離婚の種類と手続き

    離婚には全部で4種類あります。 ①協議離婚 協議離婚(民法763条)とは、夫婦の協議によって婚姻関係を解消することを言います。離婚をする場合には、まず夫婦が協議して離婚するかどうか決するのが通...

  • 性格の不一致を理由に離婚するには性格の不一致を理由に離婚するには

    性格の不一致は、離婚原因として最も多く挙げられています。 離婚には夫婦の話し合いによる協議離婚と、裁判所が介入する調停離婚・審判離婚・裁判離婚が挙げられます。 このうち協議離婚による場合は夫婦双...

  • 面会交流権面会交流権

    面会交流権とは、親と子が会って一緒に時間を過ごしたり、電話や手紙で交流したりする権利です。面会交流権は、民法上明文をもって定められた権利ではありませんが、民法766条の、離婚の際の子の監護の処分...

弁護士 福原 剛が提供する基礎知識

  • 相続放棄

    相続放棄

    相続というとプラスの財産ばかり想像しがちですが、被相続人の権利義務を一切承継するという性質上、相続によ...

  • 代襲相続

    代襲相続

    代襲相続とは被相続人が亡くなる前に相続人が亡くなっていた場合に被相続人からみて孫、曾孫、甥や姪が相続財...

  • 遺留分とは?

    遺留分とは?

    遺産相続の際、被相続人が生前・死因贈与を行っていたり、遺言により多額の財産を特定人に相続させる旨を記載...

  • 千葉市にお住まいで離婚を考えられている方

    千葉市にお住まいで離婚...

    ■離婚をするには 一口に離婚をするといっても、その方法は1つではありません。一般的によく行われている、...

  • 遺産の範囲

    遺産の範囲

    遺産の範囲を確定するにあたっては調査が必須になります。これは遺言が残されていた場合でも変わりません。 ...

  • 離婚後の氏と戸籍

    離婚後の氏と戸籍

    夫婦が離婚した場合、その当事者の氏と戸籍だけでなく、その子の氏と戸籍にも変動が生じ得ます。以下では、ま...

  • 審判離婚

    審判離婚

    審判離婚とは、離婚調停が不調に終わった際に、家庭裁判所が職権で離婚について審判を下し、それによって成立...

  • 任意後見制度の活用

    任意後見制度の活用

    成年後見制度には、家庭裁判所の審判による法定後見制度のほか、本人の契約による任意後見制度が存在します。...

  • 成年後見制度の種類

    成年後見制度の種類

    成年後見制度には、大きく分けて任意後見制度と法定後見制度の二種類が存在します。 任意後見制度は、判断...

よく検索されるキーワード

ページトップへ